人気の検索>同僚の女性の車のタイヤをパンクさせたとして宇都宮市役所の職員の男が再逮捕されました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>宇都宮市職員が同僚の車のタイヤをパンクさせる


宇都宮市職員が同僚の車のタイヤをパンクさせる

2018年05月08日
同僚の女性の車のタイヤをパンクさせたとして宇都宮市役所の職員の男が再逮捕されました。男は元同僚の男性の車のタイヤをパンクさせた疑いで逮捕されていました。宇都宮市保険年金課の職員・新田恭久容疑者(37)は3月下旬、同僚の女性(21)が自宅近くの駐車場に止めていた軽自動車のタイヤ1本をパンクさせた疑いが持たれています。取り調べに対し、新田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。新田容疑者は元同僚の男性の車のタイヤ2本をパンクさせた疑いですでに逮捕されていて、警察は何らかの人間関係のトラブルがあったとみて詳しい動機を調べています。

(出典 テレビ朝日)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP