人気の検索>帰宅途中の女子高校生に20分間にわたり卑わいな言葉をかけ続けたとして、相模原市職員の20歳の男が逮捕されました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>相模原市職員が女子高校生に卑わいな言葉 逮捕


相模原市職員が女子高校生に卑わいな言葉 逮捕

2018年05月09日
帰宅途中の女子高校生に20分間にわたり卑わいな言葉をかけ続けたとして、相模原市職員の20歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは相模原市の職員、神戸大悟容疑者(20)です。神戸容疑者は今年3月、相模原市のJR矢部駅近くで帰宅途中の女子高校生(17)に「ムラムラがとまらない。性欲を処理したい」などと卑わいな言葉をかけた疑いが持たれています。神戸容疑者は、女子高校生と一緒に駅の改札を出たあと、およそ20分間にわたり卑わいな言葉をかけ続けたということです。神戸容疑者は、この2日前にも同じ女子高校生に声をかけていたとみられ、調べに対し「ナンパする目的でハグさせてとは言ったが、それ以外は言っていない」などと容疑を一部、否認しています。

(出典 TBS)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP