人気の検索>三重県鈴鹿市の住宅で13日、駐車場の車の中から、この家に住む男性の遺体が見つかりました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>駐車場の車内に住人男性の変死体 三重・鈴鹿


駐車場の車内に住人男性の変死体 三重・鈴鹿

2018年05月13日
三重県鈴鹿市の住宅で13日、駐車場の車の中から、この家に住む男性の遺体が見つかりました。首には延長コードが巻き付いていたということで、警察は自殺と事件の両面で捜査しています。13日午前6時ごろ鈴鹿市稲生の住宅で、駐車場に停めてあった軽のワンボックスカーの中で25歳の男性が死亡しているのを家族が見つけました。男性はTシャツにスウェット姿で車の後部座席に横たわっていて、首には延長コードが巻きついていたということです。警察によりますと、男性は発見される1時間ほど前には妻と電話で話していましたが、その後連絡がとれなくなったということです。遺体に殴られたような痕はなく、遺書も見つかっていないということで、警察は自殺と事件の両面で捜査しています。

2018年05月14日
三重県鈴鹿市の車内で首に延長コードが巻かれた状態で男性が死亡しているのがみつかり、警察は何者かに殺害された可能性が高いとみて捜査本部を立ち上げ、状況を詳しく調べる方針です。鈴鹿市稲生塩屋の住宅の駐車場で13日、この家に住む解体作業員の男性(25)が軽ワゴン車の後部座席で死亡しているのが見つかりました。警察によりますと、男性の首には延長コードが巻き付いていて、司法解剖の結果、死因は首を圧迫されたことによる窒息死だとが分かりました。当初、警察は事件と自殺の両面で捜査をしていましたが、新たに遺体に抵抗した際に見られるような外傷がいくつか見つかったため、何者かに殺害された可能性が高まったとして、14日にも捜査本部を立ち上げる方針です。警察は、引き続き男性の家族や関係者などから話を聞くなどして状況を詳しく調べています。

(出典 東海テレビ 中京テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP