人気の検索>東京・足立区で、22歳の会社員の女が、交際していたとみられる男性を包丁で刺して殺害したとして逮捕された

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>女は殺害した男性の死体に寄り添うように寝ていた


女は殺害した男性の死体に寄り添うように寝ていた

2018年05月16日
東京・足立区で、22歳の会社員の女が、交際していたとみられる男性を包丁で刺して殺害したとして逮捕された。殺人の疑いで逮捕されたのは足立区の会社員・木口光子容疑者。警視庁によると、木口容疑者は、13日から14日までの間に、足立区の笠原直純さんの自宅で、笠原さんの首の付近を包丁で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。木口容疑者は笠原さんと交際していたとみられ、今月9日には自殺騒ぎを起こしていたという。14日に木口容疑者の兄からの通報を受け、警察官が笠原さんの自宅を調べたところ、木口容疑者が、笠原さんの遺体に寄り添うように寝ていたという。木口容疑者は調べに対し、「気づいた時には包丁で刺していた」と容疑を認めているということで、警視庁は経緯や動機を調べている。

2018年05月16日
東京・足立区で、元交際相手の男性を殺害したとして22歳の女が逮捕された事件で、女は「不満が爆発した」という趣旨の供述をしていることがわかった。警視庁によると、殺人の疑いで逮捕された足立区の会社員・木口光子容疑者は、元交際相手の笠原直純さんの自宅で、笠原さんの首の付近を包丁で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。その後の警視庁への取材で、木口容疑者が「お金の問題や自分に対する態度について、不満が蓄積されて爆発した」という趣旨の供述をしていることがわかった。木口容疑者は笠原さんの生活費などを工面していたとみられ、警視庁は詳しい動機を調べている。

(出典 日本テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP