人気の検索>1日夜、青森県八戸市の路上で50代の男性が血を流して倒れているのが見つかった

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>男が妻を殺害後、自分の腹を包丁で刺す 青森


男が妻を殺害後、自分の腹を包丁で刺す 青森

2018年06月02日
1日夜、青森県八戸市の路上で50代の男性が血を流して倒れているのが見つかった。その後、男性の自宅で妻が死んでいるのが見つかり、警察は男性が妻を殺害し自殺を図った可能性があるとみて捜査している。1日午後8時半頃、八戸市新井田の市道に50歳代の男性が腹部から血を流して倒れていた。男性は病院で手当てを受けているが、警察が男性の自宅アパートを確認したところ、妻の馬場洋子さん(64)が胸から血を流して亡くなっていた。遺体のそばには凶器とみられる包丁があったという。捜査関係者によると男性は搬送される前「自宅で妻を刺した。腹は自分で刺した」などと話していたという。警察は男性が妻の馬場さんを包丁で刺して殺害した後、自殺を図った可能性があるとみて男性の回復を待ち事情を聞く方針。

(出典 日本テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP