人気の検索>警視庁は6日、父親の船戸雄大容疑者(33)と母親の優里容疑者(25)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>虐待・死亡した女児が「もう おねがい ゆるしてください」


虐待・死亡した女児が「もう おねがい ゆるしてください」

2018年06月06日
警視庁は6日、父親の船戸雄大容疑者(33)と母親の優里容疑者(25)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した。2人は、東京都目黒区のアパートで今年1月ごろから、長女・結愛ちゃん(5)に十分な食事を与えず衰弱させ、医師による診察も受けさせず、死亡させた疑いが持たれている。結愛ちゃんが書き残したノートには「もう おねがい ゆるしてください おねがいします」などと書かれていた。調べに対し2人とも容疑を認めていて、雄大容疑者は「しつけとして平手でたたいた」「空の浴槽に入れて水のシャワーをかけた」などと述べ、優里容疑者は虐待について「自分の立場が危うくなるのを恐れ見すごしていた」という趣旨の供述をしている。一家が東京都に引っ越す前に暮らしていた香川県で、結愛ちゃんは2回、児童相談所に保護されていた。虐待の事実は、香川県の児童相談所から品川児童相談所へ知らされていて、今年2月、品川児童相談所が自宅を訪れたが、優里容疑者から協力を拒まれ、結愛ちゃんとは会えなかったという。品川児童相談所は「早急な対応を取らなければならないという判断はつかず、今回のような事になるとは予測できなかった」としている。

(出典 テレビ朝日)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP