人気の検索>大阪府堺市の住宅で練炭自殺を装って弟を殺害したとして、44歳の女が逮捕されました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>姉が練炭自殺装い弟を殺害か 堺市


姉が練炭自殺装い弟を殺害か 堺市

2018年06月20日
大阪府堺市の住宅で練炭自殺を装って弟を殺害したとして、44歳の女が逮捕されました。逮捕前、女はJNNの取材に対して「弟は自殺した」と話していました。「今となっては自殺やろうけど、追い込まれたのかなって。殺されたかと言われれば、違うかとは思いますけど」(足立朱美 容疑者、今月)JNNのカメラの前で事件への関与を否定する女。20日、殺人の疑いで逮捕された堺市の建設会社社長・足立朱美容疑者(44)です。足立容疑者は今年3月、堺市にある建設会社の事務所兼住宅で、弟の足立聖光さん(40)に睡眠薬を飲ませたうえ、練炭自殺に見せかけて一酸化炭素中毒により殺害した疑いが持たれています。警察は当初、現場から練炭が見つかったことから自殺とみていましたが、聖光さんが書いたとされる遺書の文面が不自然だったことなど、不審な点が次々と発覚したということです。足立容疑者は「弟の自殺」について、次のように話していました。「(Q.聖光さんの自殺に心当たりは?)全く気づいてあげられなかった。(私が)寝ていたこたつの横がダイニングなんですけど、ダイニングテーブルの上に遺書と車の鍵が置いていました。(Q.遺書には何と?)良心の呵責に耐えられなくなったとだけ書いていました」(足立朱美 容疑者、今月)警察によりますと、足立容疑者は睡眠薬の処方を受けていましたが、聖光さんの遺体から、普段、服用していない睡眠薬の成分が検出されているということです。足立容疑者は調べに対し、「やっていない」と容疑を否認しています。

2018年06月20日
弟を練炭自殺に見せ掛けて殺害したとして、姉で堺市南区の建設会社社長足立朱美容疑者(44)が逮捕された事件で、弟の死亡当日、母親(67)も別室で意識を失っていたことが20日、分かった。母親は大阪府警に「朱美に出された抹茶オレを飲んで意識がなくなった」と話しており、捜査1課が関連を調べている。足立容疑者は3月、経営する建設会社「大一水道」の事務所内で、弟で会社役員の聖光さん(40)を殺害した疑いで20日逮捕された。聖光さんが見つかった2階トイレには燃えた練炭があったが、室内に着火物がないなど不審な点が多かった。同課などによると、聖光さんは訪ねてきた妻が発見。妻は足立容疑者から「弟の姿が見えない」と呼び出された。当時別室に母親がいたが、こたつで寝入っており、起こそうとしても意識がもうろうとしていたという。母親は「昼ごろ朱美が訪ねてきて、飲み物を出された」と説明している。聖光さんの体内から普段服用しない睡眠薬が検出され、足立容疑者に処方されていたものと成分が一致した。「遺書」には1月に倒れた父親(67)について、聖光さんがインスリンを投与したため意識不明になったという趣旨の記述があった。ただ、文体などの特徴が一致せず、足立容疑者のパソコンで作成された疑いが浮上している。

(出典 TBS 時事通信社)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP