人気の検索>東京の北区役所の元職員の男が、死亡した人の生活保護費を区からだまし取っていたとして警視庁に逮捕された

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>およそ6500万円の生活保護費詐取 元職員


およそ6500万円の生活保護費詐取 元職員

2018年07月04日
東京の北区役所の元職員の男が、死亡した人の生活保護費を区からだまし取っていたとして警視庁に逮捕された。警視庁によると、逮捕された北区役所の元職員・小林昇容疑者は、去年4月から10月にかけて、担当していた生活保護受給者がすでに死亡していることを隠し、区からおよそ220万円の生活保護費をだまし取った疑いがもたれている。小林容疑者はケースワーカーとして働いていて、生活保護費を現金で受け取っていた男性3人が死亡していることを区に隠し、「自分が届けに行く」などと言って、代わりに現金を受け取っていたという。警視庁の調べに小林容疑者は、容疑を認めている。区によると、小林容疑者による生活保護費の着服の疑いは総額およそ6500万円にのぼるという。

(出典 日本テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP