人気の検索>愛知県みよし市の名古屋刑務所に服役中の40代の男性受刑者が24日、熱射病で死亡していたことが分かりました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>男性受刑者が熱射病で死亡 名古屋刑務所


男性受刑者が熱射病で死亡 名古屋刑務所

2018年07月25日
愛知県みよし市の名古屋刑務所に服役中の40代の男性受刑者が24日、熱射病で死亡していたことが分かりました。愛知県みよし市の名古屋刑務所で、24日午前5時半ごろ、巡回していた刑務官が4階の単独室の中で嘔吐した状態で横たわっている40代の男性受刑者を見つけました。男性受刑者はおよそ1時間後に病院で死亡が確認されましたが、医師から熱中症の重い症状である熱射病と診断されました。男性受刑者がいた4階は、24日は午前6時半すぎには気温が34度あったということです。受刑者の部屋に冷房はなく、名古屋刑務所では廊下から扇風機で風を送ったり、受刑者全員に1日に1回スポーツドリンクを与えたりするなどしていましたが、今後は対策を強化したいとしています。

(出典 東海テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP