人気の検索>文部科学省の職員が京都教育大学に出向中に後援会費約770万円を不正に流用し、フィギュアなどを購入していた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>横領した金でフィギュアを購入 文科省職員


横領した金でフィギュアを購入 文科省職員

2018年07月31日
文部科学省の職員が京都教育大学に出向中に後援会費約770万円を不正に流用し、フィギュアなどを購入していたことが分かりました。文科省の40代の課長補佐級の職員は京都教育大学に出向し、会計事務を担当していた2015年から約3年間で、保護者から集めた「教育後援会費」約770万円を不正に流用していたということです。大学の調査に対し、この職員は「スマートフォンのゲームアプリの課金やフィギュアの購入に使った」と認め、全額を返済したということです。文科省は30日付でこの職員を懲戒免職処分にしました。

(出典 テレビ朝日)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP