人気の検索>爆発物である「過酸化アセトン」を自宅で製造したなどとして名古屋に住む19歳の大学1年生が逮捕された

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>19歳大学生が爆弾を製造した疑いで逮捕


19歳大学生が爆弾を製造した疑いで逮捕

2018年08月20日
爆発物である「過酸化アセトン」を自宅で製造したなどとして名古屋に住む19歳の大学1年生が逮捕された。「爆弾を作って威力を確かめたかった」と供述しているという。警察によると、爆発物取締罰則違反などの疑いで逮捕されたのは名古屋市緑区の大学1年生の少年(19)。少年は2016年、当時住んでいた名東区の自宅で爆発物の「過酸化アセトン」を製造したなどの疑いがもたれている。その後、名東区の公園で「爆発音がした」との通報があり、地面の一部に焼けた跡があったことから捜査が進められ近くに住む少年の関与が浮上していた。調べに対し、少年は容疑を認めた上で「爆弾を作ってその威力を確かめたかった」と供述しているということで、警察は、製造方法や材料の入手経路などを詳しく調べている。

(出典 日本テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP