人気の検索>愛知県岡崎市のマンションで、トイレに座ったままミイラ化した遺体が見つかりました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>便座に座ったミイラ化した遺体・妻を逮捕


便座に座ったミイラ化した遺体・妻を逮捕

2018年08月24日
愛知県岡崎市のマンションで、トイレに座ったままミイラ化した遺体が見つかりました。警察は、この部屋に住む68歳の女を死体遺棄の疑いで逮捕しました。23日午前11時すぎ、岡崎市岩津町のマンションの大家からある通報が。 「部屋から異臭がし住人と連絡がとれない」かけつけた警察官が室内を捜索したところ、トイレの中に男性とみられる遺体を発見。遺体はトイレの便座に座り、壁にもたれかかっていて、ミイラ化した状態で見つかりました。長袖シャツと長ズボンを着て死後4か月から8か月ほど経っているとみられています。警察はこの部屋に住む無職・石橋直恵容疑者(68)を岡崎市内で発見し、死体遺棄の疑いで逮捕しました。直恵容疑者は夫の誠一さん(75)と2人暮らしで、取り調べに対し容疑を認めたうえで、遺体が夫であるとほのめかしているということです。「夫は家で寝ていた、体調悪くて。(2人は)仲良かったと思う。夫が体調悪くなって生活が狂っちゃった」(マンションの住人)警察は遺体の身元確認を進めるとともに、遺体を放置した経緯などを調べています。

(出典 CBCテレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】



「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP