人気の検索>長崎県警の50代の男性警視が昨年4月、「あおり運転」と取られかねない悪質な運転で女性ドライバーにけがをさせたとして書類送検されていた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>長崎県警の男性警視があおり運転容疑で書類送検


長崎県警の男性警視があおり運転容疑で書類送検

2018年08月25日
長崎県警の50代の男性警視が昨年4月、「あおり運転」と取られかねない悪質な運転で女性ドライバーにけがをさせたとして、県警が今年1月、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで警視を書類送検していたことが24日分かった。長崎地検は10日付で警視を不起訴処分にした。捜査関係者によると、警視は昨年4月、西彼時津町の一般道で、女性が運転する車に幅寄せしたり、前方に回り込んで急ブレーキを踏んだりするなど危険な走行をし、女性にけがをさせた疑いが持たれていた。地検は不起訴処分にした理由を明らかにしていない。

(出典 長崎新聞社)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP