人気の検索>JR西日本の元駅員の男が兵庫県尼崎市の駅で酒に酔って寝ていた女性客に性的暴行をしたとして逮捕されました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>JR西日本の駅員が女性客に性的暴行の疑い 尼崎


JR西日本の駅員が女性客に性的暴行の疑い 尼崎

2018年08月27日
JR西日本の元駅員の男が兵庫県尼崎市の駅で酒に酔って寝ていた女性客に性的暴行をしたとして逮捕されました。準強制性交の疑いで逮捕されたのはJR西日本の元社員で、兵庫県三田市に住む南中翔太容疑者(23)です。南中容疑者は先月31日午前1時すぎ、尼崎市のJR立花駅で酒に酔って駅構内で寝ていた女性客(28)を救護室に連れ込み、性的暴行をした疑いが持たれています。直後に女性は駅近くのコンビニに泣きながら駆け込み、店員が110番通報しました。南中容疑者は、警察の調べに対して「介抱はしたが、乱暴はしていない」と容疑を否認しています。JR西日本は今月3日に南中容疑者を懲戒解雇し、「今後、社員教育を一層、強化するなど再発防止策を徹底して参ります」とコメントしています。

(出典 テレビ朝日)

関連コラム→「性犯罪者をGPSで監視せよ」
人気の検索キーワード一覧にもどる


この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP