人気の検索>埼玉県警が、強盗致傷などの疑いで、30代の男性を誤って逮捕し、20日間勾留していたことがわかった

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>埼玉県警が誤認逮捕で男性を20日間勾留


埼玉県警が誤認逮捕で男性を20日間勾留

2018年08月28日
埼玉県警が、強盗致傷などの疑いで、30代の男性を誤って逮捕し、20日間勾留していたことがわかった。30代の男性は、2017年9月、埼玉・深谷市の女性が住むアパートの部屋に侵入し、現金を奪ったうえ、帰宅した女性の手をタオルで縛り、体を触るなどした疑いで、2017年11月に逮捕され、20日間勾留された後、釈放された。警察は、防犯カメラの画像などから、男性を容疑者と判断して逮捕したが、その後の捜査で、22歳の男が事件への関与を認め、裏づけを進めた結果、男性については、誤認逮捕だったことがわかった。埼玉県警は、「誤って逮捕された方に、深くおわび申し上げます。再発防止に向け、指導を徹底します」とコメントしている。

(出典 FNN)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP