人気の検索>埼玉県は、当時16歳の少女にわいせつな行為をしたとして、臨時の男性教諭を懲戒免職にしたと発表しました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>小学校教諭が家出少女を狙ってわいせつな行為


小学校教諭が家出少女を狙ってわいせつな行為

2018年08月30日
埼玉県は、当時16歳の少女にわいせつな行為をしたとして、臨時の男性教諭を懲戒免職にしたと発表しました。埼玉県などによりますと、懲戒免職になったのは川越市立南古谷小学校の上田翼臨時教諭(22)です。上田教諭は先月4日から6日にかけ、川越市内のラブホテルで当時16歳の少女に対して複数回、キスや胸を触るなどわいせつな行為をしたとして、埼玉県青少年育成条例違反の疑いで今月、書類送検されたということです。上田教諭は先月上旬に、ツイッターで「家出少女」と検索して当時16歳の少女と知り合い、「やましいことはしないから会おう」などと言って誘い出したということです。上田教諭は埼玉県の聞き取りに「さみしかった。下心がないといえばうそになる」「いけないことだと自覚に欠けていた。欲求が勝ってしまった」と説明しているということです。

(出典 TBS)

関連コラム→「性犯罪者をGPSで監視せよ」
人気の検索キーワード一覧にもどる


この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP