人気の検索>奈良市の国道でバイク3台が転倒する事故があり未成年者を含む男女6人が死亡しました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>バイク3台の転倒事故で男女6人が死亡 奈良


バイク3台の転倒事故で男女6人が死亡 奈良

2018年08月31日
奈良市の国道でバイク3台が転倒する事故があり、男女6人が死亡しました。事故は奈良市の中心部へ向かう国道24号で起きました。現場はJRの線路や川をまたぐ陸橋で直線の道です。バイク3台に乗っていた8人のうち6人が死亡、2人が重傷です。31日午前2時20分ごろ、奈良市八条5丁目の国道24号でバイク3台が転倒し、乗っていた男女8人のうち6人が死亡、2人がけがをしました。警察のその後の調べで、亡くなった6人には17歳の男性1人、18歳の男性2人が含まれることが分かりました。けが人が14歳と17歳の女性だったことも明らかになっています。事故の前にはバイクが信号を無視して走る姿が目撃されていたほか、バイク同士が当たった痕があるといい、警察は事故の詳しい状況を調べるとともに、まだ身元が分かっていない死亡者の身元確認を急いでいます。

2018年08月31日
奈良市で10代の男女ら8人が死傷したバイク3台の転倒事故で、3台のうち1台は大型バイクで、誰も大型自動二輪車免許を取得していなかったことが31日、奈良県警への取材で分かった。県警は自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)に加え、道路交通法違反(無免許運転)の疑いがあるとみて捜査する。一方、死者6人のうち身元が分かっていなかった2人は、奈良市の男性(17)と同県大和郡山市の市立中学3年の女子生徒(14)と判明。2人が負傷しており、奈良市の女性(17)が外傷性くも膜下出血などで重傷、同市立中学3年の女子生徒(14)が足を打撲するなどの軽傷という。

(出典 テレビ朝日 時事通信社)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP