人気の検索>覚醒剤を所持していたとして、札幌中央警察署の46歳の巡査部長が逮捕された

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>札幌中央署の巡査部長が覚醒剤所持で逮捕


札幌中央署の巡査部長が覚醒剤所持で逮捕

2018年10月11日
覚醒剤を所持していたとして、札幌中央警察署の46歳の巡査部長が逮捕された。警察は、入手経路や使用などについて捜査している。覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕された札幌中央警察署薬物銃器対策課の巡査部長・成田順容疑者(46)は10日午後8時ごろ、札幌市東区北6条東1丁目の路上で、覚醒剤を所持していた疑いが持たれている。成田容疑者は、北海道警で薬物対策を10年以上にわたり、担当していたという。調べに対し、成田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は引き続き、覚醒剤の入手経路や使用について捜査を進めている。

(出典 日本テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】





「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP