人気の検索>東京・六本木のマンションで、頭部に傷がある30代ぐらいの女性の遺体が見つかり、警視庁は、殺人事件として捜査を始めた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>シーツに包まれた腐乱した女性遺体 東京・六本木


シーツに包まれた腐乱した女性遺体 東京・六本木

2018年10月18日
東京・六本木のマンションで、頭部に傷がある30代ぐらいの女性の遺体が見つかり、警視庁は、殺人事件として捜査を始めた。18日午後5時前、東京・六本木5丁目のマンションの一室で、30代ぐらいの女性が死亡しているのが見つかった。遺体は腐乱が進み、シーツに包まれた状態で床に倒れていたという。遺体の頭部には複数の傷があり、警視庁は、殺人・死体遺棄事件として捜査を始めた。この部屋の住人の40代の男性の行方がわからなくなっていて、警視庁は、男性が何らかの事情を知っているとみて、行方を追っている。現場は、六本木の繁華街の中心で、付近には、外国人観光客が集まるレストランや店が立ち並んでいる。

2018年10月19日
東京・六本木のマンションで18日、頭部に傷があり死亡していた女性は、29歳の女性と判明した。18日午後5時前、港区六本木のマンションで、シーツに包まれた遺体が見つかり、警視庁の調べで、この女性は、神奈川・横浜市青葉区に住むバレツタ久美(29)さんと判明した。バレツタさんの頭部には、複数の傷があり、警視庁は、殺人事件とみて捜査している。この部屋に住んでいる40代の男性が、海外に出国したとの情報もあり、警視庁は、男性が何らかの事情を知っているとみて、捜査している。

(出典 FNN)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】





「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP