人気の検索>26日午前、宮崎県高千穂町の住宅で6人が死亡しているのが見つかりました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>民家で小学女児を含む男女6人の遺体 宮崎


民家で小学女児を含む男女6人の遺体 宮崎

2018年11月26日
26日午前、宮崎県高千穂町の民家で男女6人の遺体が発見された事件で、6人のうち5人はこの家に住む家族とみられ、小学生の子供も含まれていることがわかった。警察によると26日午前11時すぎ、宮崎県西臼杵郡高千穂町で、民家を訪れた警察官が男女6人の遺体を発見した。警察官は、この家の住民の親族とみられる人から「家に電話をするが、電話に出ないので、様子を見に行ってほしい」との依頼があり、民家を訪れていた。遺体は家の外に女性1人、家の中に男性3人と女性2人の、計6人の遺体が発見されている。この家には3世代6人が住んでいて、遺体のうち5人がこの住人とみられることがわかった。うち1人は小学校低学年の女の子だという。6人の遺体にはナタのようなものによる外傷や、首を絞められた痕などがあることがわかっている。警察は、6人は何者かによって殺害されたとみて、殺人事件として捜査している。

2018年11月26日
26日午前、宮崎県高千穂町の住宅で6人が死亡しているのが見つかりました。警察は殺人事件とみて調べています。午前11時ごろ、高千穂町の飯干保生さんの住宅で男女6人が死亡しているのが見つかりました。警察によりますと、町の外に住む家族から「家族と連絡が取れない」と相談があって警察官が家を訪れたところ、家の外で女性1人、家の中で男性3人と女性2人の遺体が見つかりました。警察は殺人事件として捜査を始めました。その後、飯干さんの次男が町内の橋から転落して死亡していたことが分かりました。警察は殺人事件との関連を調べています。

(出典 日本テレビ テレビ朝日)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】





「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP