人気の検索>神奈川県警は、虚偽の捜査報告書を作成したなどとして、川崎警察署の男性警部補ら6人を懲戒処分にした

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>神奈川県警の警部補ら6人が虚偽の捜査報告書


神奈川県警の警部補ら6人が虚偽の捜査報告書

2018年12月01日
神奈川県警は、虚偽の捜査報告書を作成したなどとして、川崎警察署の男性警部補ら6人を懲戒処分にしたと発表しました。懲戒処分されたのは、神奈川県警川崎警察署の男性警部補(35)ら6人です。警部補ら6人は、今年4月中旬から5月下旬までの間に、銃刀法違反事件の捜査の一環として、裁判所から捜索差し押さえ状の発布を得るための捜査報告書に、うその記載をするなどしたということです。虚偽の報告書を作成した署員が、今回の捜査に携わっていない別の上司に相談して発覚したということですが、6人は、30日付で書類送検されました。神奈川県警は、「業務管理を徹底し、再発防止に努めてまいります」としています。

(出典 TBS)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】





「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP