人気の検索>警視庁の警部補2人が交通事故の処理で飲酒運転の疑いがあるのにアルコール検知をしなかったとして懲戒処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>「業務を増やしたくなかった」警察官2人が飲酒検知せず


「業務を増やしたくなかった」警察官2人が飲酒検知せず

2018年12月15日
警視庁の警部補2人が交通事故の処理で飲酒運転の疑いがあるのにアルコール検知をしなかったとして懲戒処分になりました。田無警察署の男性警部補(47)ら2人は3月、西東京市で乗用車が電柱に衝突した事故で、車を運転していた男性が「若干、酒を飲んだ。車は自分で運転した」と話したのにアルコール検知をせずに事故処理をしていました。男性警部補らは「基準値には達していないと思った。業務を増やしたくなかった」と話していて、警視庁は2人を犯人隠避の疑いで書類送検し、減給の懲戒処分としました。

(出典 テレビ朝日)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】





「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP