自殺ニュース>宮城・栗原市内の中学生が自宅で死亡し、栗原市の教育委員会がいじめの有無などについてアンケート調査

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>中3男子が自宅で死亡・いじめか 宮城


中3男子が自宅で死亡・いじめか 宮城

2018年04月15日
宮城・栗原市内の中学生が自宅で死亡し、栗原市の教育委員会がいじめの有無などについてアンケート調査することになりました。栗原市教育委員会・佐藤新一教育長「亡くなられたお子さんには、心からご冥福お祈り申し上げるとともに、ご遺族の皆さまに衷心よりお悔やみ申し上げます」。市教委によりますと、死亡したのは市内の中学校に通う3年生の男子生徒です。4月11日、夕方に家族が見つけ、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。自殺だったかどうかについては「不慮の事故だった」と説明しています。生徒は学校を休みがちでしたが、いじめの事実は確認できていないということです。市教委は今後、生徒にアンケートを行い、背景を調べる方針です。

(出典 KHB東日本放送)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP