自殺ニュース>熊本県立高校3年の女子生徒が自宅で死亡していたことが26日、学校関係者などへの取材で分かった

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>熊本県立高校3年の女子生徒がいじめで自殺か


熊本県立高校3年の女子生徒がいじめで自殺か

2018年05月26日
熊本県立高校3年の女子生徒が自宅で死亡していたことが26日、学校関係者などへの取材で分かった。状況から自殺とみられ、学校内でいじめに遭っていた可能性があるとして、家族が学校や県教育委員会に調査を求めているという。県教委は「現時点で何も答えられない」としている。学校関係者などによると、女子生徒が自宅で首をつったと17日午後に通報があり、救急搬送されたが死亡した。女子生徒はいじめがあったことをうかがわせるメモを残していたという。学校は生徒への聞き取りなどで経緯を調査するほか、家族の了解が得られれば、臨時の保護者会を開催して状況を説明する方針。

2018年05月27日
熊本県立高校3年の女子生徒(17)が今月、いじめを受けたことをほのめかす遺書を書いて自殺していたことが27日、同校関係者と生徒の両親への取材で分かった。関係者は「現時点でいじめやトラブルは把握していない」としており、生徒への聞き取り調査を進めるという。両親は第三者委員会を設置して調査するよう県教育委員会に求めている。関係者によると、生徒は17日午前、体調不良を理由に学校を早退。同日午後に自宅で倒れているところを祖母が見つけ、病院に搬送されたが、18日未明に死亡した。両親によると、遺書には「『死ねばいい』と言われた」「誤解なのに。死にたい」などと書かれていた。両親には「(写真共有アプリ)インスタグラムのフォロワー数や男友達が多いことをねたまれている」と相談していた。同校は27日夜、保護者説明会を開き、状況や経緯を伝えた。生徒の両親は取材に「学校側は『調査中』と繰り返すばかりで、対応に納得できない」と訴えた。

(出典 時事通信社 日本経済新聞)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP