自殺ニュース>26日夜、名古屋市にあるホテルの6階に閉じこもった男性が、駆け付けたパトカーの上に転落し、死亡した

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>男性がホテル6階からパトカーの上に転落・死亡 名古屋


男性がホテル6階からパトカーの上に転落・死亡 名古屋

2018年05月27日
26日夜、名古屋市にあるホテルの6階に閉じこもった男性が、駆け付けたパトカーの上に転落し、死亡した。警察によると、26日午後7時ごろ、千種区内山のホテルで、従業員から「チェックアウトの時間を過ぎても男性が出てこない」旨の110番通報があった。警察がパトカー2台などで駆け付け、出てくるよう呼びかけたが、男性は応じず、午後7時半ごろ、ホテルの6階からパトカーの上に転落した。男性は30代から50代くらいで、その後に死亡した。男性は1人でこのホテルを利用していたといい、警察が身元の確認を急いでいる。千種警察署の小野田公也副署長は、「現時点、適正な職務執行であったと考えている」とコメントしている。

(出典 日本テレビ)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP