自殺ニュース>11日午後3時40分ごろ、兵庫県相生市の山陽新幹線相生駅でひかり476号が線路内に立ち入った男性をはねた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>山陽新幹線相生駅で男性が新幹線と接触


山陽新幹線相生駅で男性が新幹線と接触

2018年07月11日
11日午後3時40分ごろ、兵庫県相生市本郷町の山陽新幹線相生駅で、停車しようとした岡山発東京行きひかり476号が、線路内に立ち入った男性をはねた。男性は死亡した。同新幹線は新大阪-岡山間の上下線で運転を見合わせたが、同6時半ごろ運転を再開した。この事故で上下計112本が運休するなどし、約5万7千人に影響した。相生署によると、死亡したのは相生市内の無職男性(48)。自ら線路に下りて横たわったといい、同署は自殺とみて調べている。

(出典 神戸新聞)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)


こんな記事も読まれています





【PR】


「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP