自殺ニュース>12日午後11時ごろ、秋田県湯沢市の山内信弘副市長が市内の自宅で首をつった状態で死亡しているのを家族が見つけた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>湯沢市の副市長が自宅で首つり自殺か 秋田


湯沢市の副市長が自宅で首つり自殺か 秋田

2018年10月14日
12日午後11時ごろ、秋田県湯沢市の山内信弘副市長(63)が、市内の自宅で、首をつった状態で死亡しているのを家族が見つけた。秋田県警は自殺の可能性があるとみて調べている。市秘書室によると、遺書は確認されていない。市職員の一人は「何かに悩んでいる様子は最近も感じられなかった」と話した。山内氏は湯沢市出身。教育部長、湯沢図書館長などを経て2017年10月、副市長に就任した。現在1期目。江戸時代に湯沢地方を治めた佐竹南家の記録「御日記」の解読、校正作業を長く担当した。

(出典 河北新報)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】



希死念慮で苦しんでいるあなたにお知らせです。管理人(くれきん)が最近「これは本当に効果がある」と実感する方法を見つけたので、是非こちらのペ-ジもご覧になってください。

誰とも話したくない(>_<) そんな時には「心の休憩室」をご利用ください。

今、苦しんでいる人達の声 → #死にたい #自殺のツイート

気になったツイートを集めたページ

今から死にます! Call 受付中 期間限定企画

死ぬ前に言っておきたいことがありましたらお電話下さい。






「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP