自殺ニュース>大阪府高槻市で70代の夫婦が死亡しているのが見つかり「介護に疲れた」という内容のメモが残されていました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
Google+でシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


自殺ニュース>大阪・高槻市で70代の夫婦が死亡「介護に疲れた」


大阪・高槻市で70代の夫婦が死亡「介護に疲れた」

2018年11月05日
4日午後11時半ごろ、大阪府高槻市牧田町にある集合住宅の一室で、70歳の妻が布団の上で亡くなっているのが見つかりました。浴室では、75歳の夫も首を吊った状態で死亡していました。妻は、4月ごろから持病が悪化して夫の介護を受けており、司法解剖の結果、死因は「衰弱死」でした。リビングには、夫が書いたとみられる「介護に疲れた。皆さんに迷惑をおかけします」という内容のメモが残されていました。警察は、妻のあとを追って夫が自殺したとみています。

(出典 ABC)
自殺に関するニュース一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】



希死念慮で苦しんでいるあなたにお知らせです。管理人(くれきん)が最近「これは本当に効果がある」と実感する方法を見つけたので、是非こちらのペ-ジもご覧になってください。

誰とも話したくない(>_<) そんな時には「心の休憩室」をご利用ください。

今、苦しんでいる人達の声 → #死にたい #自殺のツイート

気になったツイートを集めたページ

今から死にます! Call 受付中 期間限定企画

死ぬ前に言っておきたいことがありましたらお電話下さい。






「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP