スライド動画の制作をしてみました


今回、次元の彼方の宣伝もかねてYouTubeに動画をUPすることにしました。以前、仕事で撮影した動画を編集したことはあったのですが、今回はニュースページに使用した画像を使ってスライド動画を制作することにしました。いいソフトがないかと探して見たのですがWindows Movie Makerがフリーソフトの中ではスライド動画の制作には向いているようなので早速DLしてみました。うーん、インストール先がCにしかできないのはマイクロソフトの陰謀かな? 仕方がないのでCドライブにインストール。試しにDドライブに移してみましたがエラーが出て使えませんね。。。それでは編集画面に何枚か画像をドロップして、テーマがいくつかあるので適当にクリックしたら音楽ファイルを選択せよとのこと。用意してませんでした・・・色々検索してみてDLできる海外のサイトなど見てみましたが結局は有料のサービスに誘導されるだけなので、YouTubeの音楽動画を音声のみに変換して保存できるFreemake YouTube To MP3 BoomをDLして2,3曲の音楽ファイルを用意しました。すると動画の前後に要らぬタイトルが自動挿入されるので削除! そして新たなタイトルを制作するわけなのですが、テキストエディタの機能がイマイチで個別の単語や行の文字変換はできないです。画像のアニメーションや視覚効果はこれだけ揃っていれば十分でしょう。あとは音楽ファイルの貼り付けで開始時間と終了時間の設定なんですが、これがイマイチの反応でバグでしょうかね? 設定してる最中に他の画面に飛んでしまいます。時間設定のフォームに直接、数値を入れることでクリアできました。いよいよ完成した動画をYouTubeにUPしてサイトのページに貼り付けます。YouTubeの貼り付け用のタグはそのまま使うと各ページにサイズが合いません。再生方法も変えたいのでURLの部分だけ使ってタグは変更しました。あとはレスポンシブで綺麗に表示されるか? これはけっこうムズイのですがCSSとHTMLの記述を少しお勉強して無事に表示されました。しかしYouTubeはすごいですねGoogleのSearch Consoleみたいな動画の統計が一目でわかるYouTube Studioなんて用意してあるんですね。でも皆さんこれに、あまりハマらない方がいいですよ。ハッキリ言えば有料サービスへの誘導ですから、言う通りにしたからアクセス数が上がるもんじゃないです。やはり地道にこつこつと色々なページを制作していくしかないですねー (^^♪


1 / 1 Page

コメントを残す