掲示板の感想・意見 № 04

※下のフォームから「自殺願望者の掲示板」の投稿にコメントができます。
01 № 02 № 03 № 04 № 05 № 06 № 07


659. 無題- 黒苺 – 2020/01/24(Fri) 05:37 –
「いっそのこと…」

残念ながら、鬱病ではなかなかおかしくなれないからね。神経がどんどん過敏になって辛いだけ。寿命が来たら、自殺なんかしんどいことしなくても死ねるから。その時に「ちょ、待って、時間( ゚д゚)クレ」ってならないようにやりたいことはやっておこう。やりたいことが見つからないなら、自分の好きなことばっかりしよう。

658. 無題 – あ – 2020/01/23(Thu) 06:12 –
「これって理由はないけれど…」

そりゃ、呼吸するのだって面倒な時あるもん。日常生活すべてがストレスよ。テレビとか本に「丁寧な暮らし」とか「単なる家事もひと手間加えて」とかあるけど、そんなん余計にストレスじゃ。(好きな人ごめんね。くれきゅうはひねくれものなのです。)すべてのことを最低限のパワーでゆるゆるいこうよ。好きなことには手間暇かけれるように…。

657. 無題- アニキ – 2020/01/22(Wed) 21:17 –
「覚えているいちばん古い記憶…」

カッターが精神安定剤?別にいいんじゃない?よそ様に「危ない奴」だのなんだの言われる筋合いないわ。(でも、外で意味もなく持ち歩いたら職質にあったとき面倒だから、気を付けてね。)他人の物差しで自分をはかっちゃだめよ。他人なんて無責任なんだから。自分の人生に責任をもてるのはあなただけ。好きなように生きて。

656. 無題- ぺこゆん – 2020/01/22(Wed) 12:12 –
「死にたい…」

だいじょーぶ、私あなたと歳変わらないけれど全然しっかりしてないからさ。小学生のころ、中学生のお姉さんはすごく大人に見えて、高校生は眩しくて、28歳とかすべて完璧にこなす大人に見えたけれど、実際自分の中身が徐々に大きくなっているだけだから、あまり大人な実感はないのよね。でも、昔に比べたら着実に大人になっているから。安心して。どこかに所属しているのはみんな一緒。たとえ、働かずに家にずーっといても「○○市民」「○○県民」ですでに所属してしまっているから。なんにも所属せずに生きるなんて現代社会では難しいわ。寂しいときは右手を首に、左手で右の脇腹つかんでみて。落ち着くわ。

655. 無題- (名前なし) – 2020/01/20(Mon) 20:55 –
「生きるのが怖くて…」

めっちゃわかるー。どっちにせよ、怖いのよね。大丈夫、そう思うのは当然。全然、みっともなくないし、カッコ悪くもない。なにも考えたくない時は、ケン○ッキー食べよう。それか、カニ。お肉かカニは食べてたら無心になれるから。(´・ω・`)つ太田胃散。ごろごろしてゆっくり休んで。眠れなかったら、無理に寝なくてもいい。気を紛らわせよう。

654. あーぁ。- 名無し – 2020/01/19(Sun) 21:50 –
「自分の過去に…」

人間、辛いことや悲しいことはすぐ忘れるようにできているから、今までの人生辛いことばかりだったのかしら。でも、もう忘れちゃったのよね。よかった、過去にとらわれずに前に進めるのだから。・・・なんて、無理矢理ポジティブにもっていっても嫌よね。ま、ぼちぼち行こうよ。

653. 不良債権の子供- (名前なし) – 2020/01/19(Sun) 12:42 –
「親は毎日…」

そうねえ、親によるんじゃないかしら。そして子供にもよるんじゃないかしら。面倒をみてほしいと思う親もいれば、子供といえど別人格だから勝手にしてほしいと思っている親もいるだろうし。裕福なおうちならニートでも家にいて、親子仲良く暮らせればいいわ、って思う人もいるだろうし。仲良し親子…っていうの?逆にどんなに経済的にキツくても「息子夫婦とだけは同居したくねえ」っていう親もいるだろうし。子どもも、「給料はほとんどなくても実家だったら生活できる!ラッキー★」と思う人もいれば、毒親から離れるために一生懸命働いている人もいるだろうし。親と子もやっぱり別人格。相性もあるし、性格もある。親の心子知らず、この心親知らず。すれ違っちゃうこともあるしね。ま、世の中いろいろ。


1 / 10 Page

コメントを残す