人気の検索>高校生と性行為に及んだ上、生徒の裸の動画を保存していたとして熊本の県立高校の事務職員が逮捕

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>県立学校職員が高校生と性行為・動画を撮影 熊本


県立学校職員が高校生と性行為・動画を撮影 熊本

2020年10月05日
高校生と性行為に及んだ上、生徒の裸の動画を撮影し保存していたとして熊本の県立高校の事務職員の男が児童買春・児童ポルノ禁止法違反、ストーカー規制法違反などの疑いで逮捕された。逮捕されたのは県立高校の事務職員の山本純嘉容疑者35歳。警察によると山本容疑者は2017年と2019年の2回、当時勤務していた学校で知り合った生徒とみだらな性行為に及んだという。その際に生徒の裸をビデオカメラで撮影しデータをパソコンに保存していた。さらに2019年11月から今年5月までの間に「家の近くにいるから来られないか」など同じ生徒に125回メールを送りストーカー行為をしたという。事件は被害者が今年4月に警察に相談したことで発覚した。山本容疑者は警察の調べに対し「身に覚えがない」と容疑を否認している。熊本県学校人事課はKKTの取材に対し「事実関係の把握に努め厳正に対処したい」とコメントしている。

(出典 KKT熊本県民テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP