人気の検索>東信地方の県立高校に勤務する男性教諭が酒気帯び運転の罪で略式起訴されていた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>男性教諭が酒気帯び運転の罪で略式起訴 長野


男性教諭が酒気帯び運転の罪で略式起訴 長野

2020年10月13日
東信地方の県立高校に勤務する男性教諭が酒気帯び運転の罪で略式起訴されていたことがわかりました。51歳の男性教諭は今年8月、自家用車を運転中に道路の縁石に乗り上げる事故を起こしました。県教育委員会によりますと男性教諭は運転前に実家で酒を飲んでいて、警察の呼気検査でアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで書類送検され、きのう、略式起訴されました。県教委が飲酒運転など重大な違反行為があった際のガイドラインに基づいて事前に公表したもので、今後、厳正に処分するとしています。

(出典 SBC信越放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP