人気の検索>札幌市の豊平小学校の教師が児童の名前や生年月日、写真などが入ったUSBメモリーを紛失

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>小学校教師が児童の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失


小学校教師が児童の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失

2020年10月14日
札幌市の豊平小学校の男性教師が、児童の名前や生年月日、写真314枚などが入ったUSBメモリーを紛失しました。札幌市の豊平小学校に勤務する20代の男性教師は、11日の午後6時ごろ、児童の日常の記録などをまとめるため、職員室のパソコンで、USBメモリーを使用しましたが、翌日の午後5時頃に紛失していることに気が付いたということです。USBメモリーには4人の児童の名前や、生年月日が載った指導記録や、担当クラスの児童の写真314枚などが入っていたということです。現在もメモリーは見つかっていません。

(出典 HTB北海道テレビ放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP