人気の検索>酒酔い運転で検挙されその後、運転免許取り消しの行政処分を受けた砥部小学校の男性教師が懲戒処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>砥部小学校の教師が酒酔い運転で懲戒処分 愛媛


砥部小学校の教師が酒酔い運転で懲戒処分 愛媛

2020年10月16日
今年2月に酒酔い運転で検挙されその後、運転免許取り消しの行政処分を受けた砥部小学校の男性教師に対し、県教育委員会は15日、停職6カ月とする懲戒処分を決めました。砥部小学校の50代の男性教師は今年2月、勤務後に松山市のカラオケ店で飲酒後、帰宅のため普通車を運転。酩酊状態で約13キロ走った疑いで検挙され、6月に3年間の運転免許取り消しの行政処分を受けました。県教育委員会は15日に定例会を開き、この男性教師に対し、停職6カ月とする懲戒処分を決めました。また今年7月、新居浜市内で制限速度を30キロ以上超えてオートバイを運転した20代の男性教師に対しても、減給10分の1・1カ月の処分を決めました。処分を受けた2人は「児童や保護者、地域の信頼を裏切ってしまった」と深く反省しているということです。

(出典 テレビ愛媛)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP