人気の検索>同僚の女性職員を殴ったとして県立こども病院に勤務する男性職員が懲戒処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>県立こども病院の職員が同僚を殴打 兵庫


県立こども病院の職員が同僚を殴打 兵庫

2020年10月20日
同僚の女性職員を殴ったとして兵庫県は県立こども病院に勤務する45歳の男性職員を減給の懲戒処分にしました。減給3カ月の懲戒処分を受けたのは県立こども病院に勤務する45歳の男性職員です。兵庫県によりますと男性職員は2020年4月、同僚の30歳の女性職員の左ほおを殴り、全治2週間のけがを負わせました。男性職員は「普段から折り合いが悪く水をかけられたと思い殴った」と話しているということです。また、2017年男子児童合わせて9人の頭や腕をたたくなどの体罰をしたとして、尼崎市立小学校に勤務する44歳の女性教諭が戒告の処分を受けました。市教委によりますとこれは尼崎市が行ったアンケートで発覚したもので女性教諭は「注意しても改善されず感情的になった」と話しているということです。

(出典 サンテレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP