人気の検索>静岡県の男性職員を同僚の女性職員にセクハラ行為をしたとして停職3か月の懲戒処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>静岡県職員が同僚の女性職員にセクハラ行為


静岡県職員が同僚の女性職員にセクハラ行為

2020年10月30日
県の男性職員が同僚の女性職員にセクハラ行為をしたとして、停職3か月の懲戒処分となった。停職3か月の懲戒処分を受けたのは、交通基盤部に所属し出先機関に勤務する男性職員(40)だ。県によると、男性職員は去年7月から10月、勤務時間内外に同じ職場の女性職員に対し、下着の中に手を入れて胸を触ったり下着の上から股間を触ったりしたほか、性的な内容のショートメールを数十件以上送るセクハラ行為をしたという。男性職員は「相手にも自分に好意があったと誤認があった。被害者に申し訳ない」と話しているという。今年1月、女性職員が警察に被害届を提出し男性職員は強制わいせつの疑いで書類送検されたが、嫌疑不十分で不起訴処分となっている。

(出典 Daiichi-TV)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP