人気の検索>今月3日、盛岡簡裁職員の男が岩手県盛岡市で女性の顔を殴りけがをさせた

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>盛岡簡裁職員が飲食店経営の女性を殴る 岩手


盛岡簡裁職員が飲食店経営の女性を殴る 岩手

2020年10月30日
今月3日、岩手県盛岡市で女性の顔を殴りけがをさせたとして、傷害の罪で略式命令を受けた裁判所の元事務官の男性について、盛岡地方裁判所は30日、停職1か月の懲戒処分としました。男性は30日付で退職しています。停職1か月の懲戒処分となったのは、釜石簡易裁判所の事務官だった40代の男性です。男性は今月3日、盛岡市内のビルで飲食店経営者の女性の顔を拳で殴り、鼻の骨を折るけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕され、今月14日、盛岡簡易裁判所から罰金50万円の略式命令が出されていました。男性はすでに退職願を提出し、30日付けで受理されました。盛岡地裁の本間健裕所長は「裁判所職員がこのような事案を起こしたことは極めて遺憾である。職員に対する指導を徹底していきたい」とコメントしました。

(出典 IBC岩手放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP