人気の検索>20日、北九州市は男性消防士を懲戒免職の処分にしたと発表しました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>消防士が昇任試験問題を盗み合格 北九州


消防士が昇任試験問題を盗み合格 北九州

2020年11月20日
北九州市は20日、男性消防士を懲戒免職の処分にしたと発表しました。懲戒免職となったのは、門司消防署警防課の33歳の男性消防士です。北九州市によりますと、男性消防士はおととし6月ごろ、昇任試験の問題を作成する担当者の机の引き出しから、問題などが保存されたハードディスクを複数回盗み出し、試験問題や人事評価の資料を自分のUSBメモリーにコピーしました。その後、倍率21倍の昇任試験を受けて合格しました。男性消防士は「試験に合格したかった」と認めているということです。北九州市消防局は警察に告発し、「情報管理に万全を期し、再発防止に努めていく」としています。

(出典 九州朝日放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP