人気の検索>東京都交通局の職員の男が障害のある母親に支給された都営交通の無料乗車券を不正に使う

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>東京都交通局の職員が交通無料乗車券を不正使用


東京都交通局の職員が交通無料乗車券を不正使用

2020年11月20日
東京都交通局の職員の男が、障害のある母親に支給された都営交通の無料乗車券を不正に使ったとして、警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは、東京都交通局の職員・富田和義容疑者(52)で、去年9月、障害のある母親に支給された都営のバスと電車で使える無料乗車券を17回にわたって使用し、運賃あわせて3360円相当の利益を不正に得た疑いが持たれています。警視庁によりますと、都営浅草線の蔵前駅の改札で不審な動きをする富田容疑者を駅の職員が見つけ、通報したところ、持ち物から母親名義の無料乗車券が見つかったということです。富田容疑者は容疑を否認していますが、母親は「10数年、無料乗車券を見ていない」と話しているということで、警視庁は富田容疑者が10数年にわたり無料乗車券を不正に使用していた可能性があるとみて調べています。

(出典 TBS)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP