人気の検索>酒気帯び運転で検挙された出先機関の男性職員など合わせて3人に停職6か月などの処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>酒気帯び運転 万引き 盗撮・職員3人を処分 千葉


酒気帯び運転 万引き 盗撮・職員3人を処分 千葉

2020年11月25日
千葉県は24日、酒気帯び運転で検挙された出先機関の男性職員など、合わせて3人に停職6か月などの処分を下しました。停職6か月の懲戒処分となったのは、県商工労働部の出先機関に所属する58歳の副主幹級の男性職員です。県によりますと58歳の男性職員は今年7月31日の夜、知人と酒を飲んで帰宅後に、車を運転して近所に買い物に出かけた際、酒気帯び運転で警察に検挙されたということです。この職員は12年前にも、飲酒後に起こした交通事故で減給の懲戒処分を受けていて、県の聞き取りに対して「酒が抜けていると思った」と話しているということです。また、館山市内で万引きをしたとして逮捕された農林水産部の出先機関の51歳の男性職員も停職6か月の処分となったほか、通勤途中に女性のスカートの中を盗撮した企業局の男性職員も停職3か月の処分を受けています。相次ぐ職員の処分について県は「公務員倫理が厳しく問われる中で職員がこのような不祥事を起こしたのは誠に遺憾で、県民の皆様に深くお詫び致します」とコメントしています。

(出典 チバテレ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP