人気の検索>熊本県警は交通違反の取り締まりに使っていたデジタルカメラを紛失したことを明らかにしました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>熊本南警察署の警察官が捜査用デジカメを紛失


熊本南警察署の警察官が捜査用デジカメを紛失

2020年11月25日
カメラには、違反者の顔など100枚以上のデータが入っている可能性があるということです。警察によりますと、紛失したのは、熊本南警察署で交通違反の取り締まりに使われていた小型のデジタルカメラです。24日午前4時頃、熊本市中央区で交通違反を摘発した20代の男性警察官が、車両などの撮影に使用し、およそ4時間後警察署に戻った際に、紛失に気づいたということです。カメラには記録用のSDカード1枚が入ったままで、今年9月ごろからきのうまでの間に摘発や指導をした約20人の顔や車の写真が百数十枚残っている可能性があるとしています。警察は関係者に謝罪した上で、引き続きカメラを探しています。

(出典 RKK熊本放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP