人気の検索>川崎市は酒を飲んで車を運転し接触事故を起こしたとして職員を停職処分としました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>飲酒運転 セクハラ わいせつ 3人を処分 川崎・横浜


飲酒運転 セクハラ わいせつ 3人を処分 川崎・横浜

2020年11月26日
川崎市は、酒を飲んで車を運転し、接触事故を起こしたとして、男性職員を停職処分としました。停職6カ月の懲戒処分となったのは、川崎区役所の56歳の男性職員です。川崎市によりますと、男性職員は去年5月、川崎マリエンでバーベキューをして飲酒した後、敷地内で車を運転し隣の車と接触する事故を起こしたということです。一方、横浜市教育委員会は、ことし9月、面識のある女子生徒を自分の車に乗せ、手を握るなどのセクハラ行為をしたとして、市立高校の男性教諭を停職3カ月の懲戒処分としました。保護者から学校に相談があったため調査したところ、男性教諭は事実関係を認めたということです。また、市立小学校の28歳の男性教諭が、20代の女性に無理やりキスをしたり体を触ったりしたとして、停職3カ月の懲戒処分になりました。男性教諭は「酒に酔っていた」と話し事実関係を認めていて、26日付けで依願退職しています。

(出典 tvkニュース)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP