人気の検索>富山県警は今年8月、酒気帯び運転をしたとして巡査を停職3カ月の懲戒処分としました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>富山県警の巡査が酒気帯び運転で停職3カ月


富山県警の巡査が酒気帯び運転で停職3カ月

2020年12月03日
県警は、今年8月、酒気帯び運転をしたとして、巡査を停職3カ月の懲戒処分としました。県警は、立件が困難で逮捕事案ではないとして、氏名や所属は明らかにしていません。県警監察官室によりますと、巡査は今年8月、官舎で同僚の警察官数人と缶チューハイ3本を飲んだあと、同期生の住む別の官舎までおよそ35キロを45分間にわたって車を運転したということです。巡査は、酒気帯び運転を認め、3日付けで依願退職しました。また、飲酒運転を認識していたとして同期の警察官2人も戒告処分となりました。

(出典 富山テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP