人気の検索>13年にわたって無免許運転を続けていたなどとして和歌山県職員の男が懲戒免職

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>県職員が13年間無免許運転 和歌山


県職員が13年間無免許運転 和歌山

2020年12月07日
和歌山県によると、県立医科大学付属病院・紀北分院事務室課長補佐の男性職員(57)は、2007年に酒気帯び運転の疑いで逮捕され、免許取り消しとなって以来、無免許運転を繰り返していました。また、男性職員は逮捕されたことを県に報告しなかったうえ、自動車を使用する旨の通勤届や出張伺いを提出し、不正に手当を取得していたということです。和歌山県は男性職員を懲戒免職にするとともに、手当の返還を求めていて、詐欺などの疑いでの刑事告訴を検討しています。

(出典 関西テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP