人気の検索>17日、長崎市消防局の消防士が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>長崎市消防局消防士がサバイバルナイフを所持で逮捕


長崎市消防局消防士がサバイバルナイフを所持で逮捕

2020年12月17日
長崎市消防局の消防士が17日、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。長崎市北消防署の消防士野口剛秀容疑者(28)は16日夜11時ごろ、長崎市浜口町の歩道で刃渡り約11センチのサバイバルナイフを所持した疑いです。当時、酒に酔い、4人組の通行人に絡んでもみ合いとなった際、ナイフを落とし、発覚しました。「ナイフを持ってうろうろしていたことは間違いない」と容疑を認めています。16日は非番で、夕方から同僚6人と忘年会を兼ねて市民の森キャンプ場で飲酒を伴うバーベキューをし、薪割りや火起こしなどに使ったサバイバルナイフを持ったまま帰宅途中だったということです。長崎市消防局の北村正局長は「組織としての飲酒は当面の間(年度末まで)禁止ということで既に3署長(中央・北・南署)に周知している」と話しました。長崎市消防局は「厳正に処分する」としています。

(出典 長崎文化放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP