人気の検索>雲南市の原仁史市長が入院先の病院で看護師の女性に暴行しけがを負わせた容疑

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>雲南市長が入院先の看護師への傷害容疑で逮捕


雲南市長が入院先の看護師への傷害容疑で逮捕

2020年12月17日
雲南市の原仁史市長が入院先の病院で看護師の女性に暴行しけがを負わせた容疑で16日夜逮捕された。傷害の容疑で16日夜逮捕されたのは雲南市の市長・原仁史容疑者(65)。原容疑者は、16日朝7時頃、入院していた出雲市内の病院の廊下で28歳の女性看護師に掴みかかるなどの暴行を加え、耳や首にけがを負わせた疑いが持たれている。警察の調べに対し原容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。原容疑者は、任期満了に伴い11月に行われた雲南市長選挙で無投票で初当選。11月末に公務を開始したばかりだが執務中に体調を崩し9日から高血圧緊急症の治療で出雲市内の病院に入院していた。現在身柄は出雲署にあり、警察が事件の詳しい経緯などを調べている。

(出典 日本海テレビ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP