人気の検索>16日、男子中学生にわいせつな画像を自撮りさせ送信させるなどしたとして松戸市の小学校の男性講師を懲戒処分

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>小学校の男性講師が男子中学生にわいせつ画像送らせる


小学校の男性講師が男子中学生にわいせつ画像送らせる

2020年12月17日
男子中学生にわいせつな画像を自撮りさせ、その画像をスマートフォンに送信させるなどしたとして、千葉県教育委員会は16日、松戸市の小学校の男性講師を免職とする懲戒処分を行いました。免職の懲戒処分を受けたのは、松戸市立稔台小学校の宗川大樹講師(29)です。県教委によりますと、宗川講師は今年9月6日に動画投稿アプリを通じて知り合った県外の男子中学生に対し、わいせつな画像を自撮りさせたうえ、その画像をスマートフォンに送信させたということです。宗川講師は10月21日に児童ポルノ禁止法違反の疑いで警視庁に逮捕され、その後の取り調べで同じ男子中学生に対し、都内でわいせつな行為をしたことも判明したため、強制性交の疑いで再逮捕されています。さらに県北西部の公立小学校の男性校長が停職3か月の懲戒処分を受けました。男性校長は、前任の小学校で教員を支援する職員からわいせつな行為をされたとして、児童から被害の報告があったにも関わらず、そのことを教育委員会に報告せずに隠ぺいしていました。この他、管理職の許可なく、顧問をする部活の女子生徒を自家用車に乗せたり、その女子生徒とLINEで私的なメッセージのやり取りをしたりしていたとして、県中央部の県立高校の男性教諭が戒告となっています。県教育庁の吉野美砂子教育次長は「児童生徒に対するわいせつ事案が発生したことは県民の信頼を大きく裏切ることであり、深くお詫びします」と陳謝し、再発防止に向け教職員の綱紀粛正の徹底に取り組むとしています。

(出典 チバテレ)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP