人気の検索>少年にみだらな行為をしたとして南国署に所属する男性警察官が逮捕された

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>南国署の男性巡査が少年にみだらな行為で逮捕


南国署の男性巡査が少年にみだらな行為で逮捕

2020年12月17日
18歳に満たないことを知りながら、少年にみだらな行為をしたとして、警察は、きょう南国署に所属する男性警察官を、県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した。逮捕されたのは南国警察署の地域課巡査・白石侑生容疑者(21歳)。警察によると白石容疑者は、11月14日、自身が居住する警察官舎の一室で、県内に住む10代の男子高校生に対し18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いがもたれている。白石容疑者が1人で暮らす警察官舎の部屋に青少年らしき人が出入りしているなどといった噂があり、12月11日、上司が白石容疑者に聞き取りを行ったところ明らかになった。白石容疑者は、男子高校生とSNSで知り合ったなどと話す一方で逮捕事実については黙秘している。県警察本部の岸田浩首席監察官は「現職警察官がこのような事案で逮捕されたことは誠に遺憾。より一層職員への職務倫理教養等に努める」とコメント。捜査結果を踏まえ、厳正に対処するとしています。

(出典 RKC高知放送)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP