人気の検索>18日、石川県教育委員会は酒気帯び運転をしたとして金沢市内にある小学校の校長を懲戒免職処分とした

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>金沢市立金石町小学校の校長が飲酒運転


金沢市立金石町小学校の校長が飲酒運転

2020年12月18日
石川県教育委員会は18日、酒気帯び運転をしたとして金沢市内にある小学校の校長を懲戒免職処分とした。処分を受けたのは金沢市立金石町小学校の校長(58)だ。石川県教委によるとこの校長は、ことし9月、小学校からの帰宅途中に酒気帯び運転をしたとされ、12月11日に道交法違反により略式起訴された。県教委などが事情を聴いたところ、「コンビニで購入した350ミリリットルの発泡酒やチューハイ合わせて4本を飲みながら運転した」と認め、「数年前から複数回行った」と話したという。県教委では信用の失墜行為などにあたるとして、18日付で懲戒免職とし、徳田博教育長は「あるまじき行為で極めて遺憾。服務規律全般について一層厳しく指導し、再発防止に努める」とコメントしている。

(出典 テレビ金沢)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP