人気の検索>兵庫県教育委員会は不祥事を起こしたとして合わせて4人の教職員を懲戒免職処分にした

Twitterでシェアする
Facebookでシェアする
はてなにブックマークする
友だち追加


人気の検索>覚醒剤・盗撮・わいせつで教職員4人を懲戒免職


覚醒剤・盗撮・わいせつで教職員4人を懲戒免職

2020年12月22日
12月22日付けで懲戒免職となったのは、兵庫県香美町立香住小学校の校長だった楠田千晴容疑者(55)です。兵庫県教育委員会などによりますと、楠田容疑者は12月12日に自宅で覚醒剤を所持していたとして覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されています。また、以下の3人もそれぞれ懲戒免職となっています。
▼大阪市内の商業施設で女子高校生のスカートの中を小型カメラで盗撮したとして兵庫県加古川市立の中学校の男性教諭(23)▼教え子にわいせつ行為をしたとして神戸市内の兵庫県立高校の男性教諭(50代)▼教え子にわいせつ行為をしたとして阪神地区の公立中学校の男性教諭(40代)一方、京都府では精華町立精華西中学校の非常勤講師・江口時矢容疑者(23)が暴行の疑いで現行犯逮捕されました。警察によりますと、江口容疑者は12月22日午前2時すぎ、京都市伏見区の交差点で信号待ちをしていた車を蹴りつけ、その様子を見ていて引きとめようと後ろの車から降りてきた面識のない27歳の男性の顔を殴った疑いが持たれています。江口容疑者は当時、酒に酔っていたということです。江口容疑者は取り調べに対し「何も知らない」と容疑を否認しているということです。

(出典 MBSニュース)
人気の検索キーワード一覧にもどる

この記事にコメントする(100字まで)



こんな記事も読まれています





【PR】




「次元の彼方」のサイト内を目的のキーワードで検索してください。


BACK↑ PAGE TOP